Hospital Up Diary

医療事務のホスピタリティー向上委員会

【保険外併用療養費】とその種類について

保険外併用療養費と混合診療について 保険外併用療養費の種類と実費負担サービス 評価療養について 選定療養について 保険外併用療養費と消費税について 病院の料金形態は健康保険における「診療報酬点数」によって決められていますよね。しかし、点数がない…

【ひとり親家庭等医療費助成制度】について

地方単独医療費助成制度とは ひとり親家庭等医療費助成制度のあらまし 対象者の条件 助成制度の申請方法 給付内容について 病院で支給を受けられないパターン 医療費の助成と言うのは、社会的弱者を守るように出来ています。社会生活で困ったことがある場合…

生活保護の【医療扶助】について

生活保護とは 生活保護の扶助の種類 医療扶助のイメージ 医療扶助の手続き 「医療券」と「診療依頼書」 憲法により日本人は「健康的で文化的な生活」が保障されています。それは生活保護法により生活が困窮した場合に、公費(税金)で生活を支えていくルール…

【療養費の支給】支給種類と委任代行支払い制度について

療養費支給とは 療養費の支給を受けられる医療の種類 委任代行支払いについて 健康保険に加入していれば、医療がすべて窓口で割り引いてくれるわけではありません。通常医療費は会計窓口で3割負担や1割負担の「自己負担額」のみを支払います。しかし、医療…

【高額医療費貸付制度】と【高額診療費受領委任払制度】

どんな時に活用する制度なのか? 高額医療費貸付制度 高額医療費受領委任払制度 医療はお金がかかる!そんなイメージですよね。実際そうなんです。特に入院費については、外来診療と違い莫大に費用がかさみます。そんな中、高額医療費制度を利用してなるべく…

【入院時食事療養費】病院食のお金の話

入院時食事療養費と入院時生活療養費の違い 患者さんが払う病院の食事代 食事療養費ⅠとⅡの違い 特別食の料金について 特別メニューや選択メニューの料金について 食堂加算について 入院中の病院食はどのような計算で料金が発生してきているのでしょう。これ…

保険証コレクターのウォーリーさん

余談コーナーです。医療事務向けのあるあるチックなことです(+_+) ある日、こんなことがありました。 患者さん「診察を受けたいのですが」 私 「大丈夫ですよ。保険証のご提示をお願いします」 患者さん「はい」 私 「!!!」 そこに出されたものは、分厚い…

【傷病手当金】病気で仕事を休んでいる時の収入不安を軽減

どんな時に支給されるのか? どのくらい支給されるのか? いつまで支給されるのか? 傷病手当金の注意点 傷病手当金申請の料金 傷病手当金の申請方法 社会人になり病気やケガで仕事を休まないといけない時、気になるのはやはり給与ですよね( ;∀;) 特に家族が…

【必ず】活用しよう!高額医療費制度の活用方法③〈世帯合算編〉

高額医療制度には【世帯合算】というシステムもあります。これは、個人や家族が単体では高額医療費には届かない金額ですが、合わせれば高額医療費の対象となる場合に使われます。医療費が結果的に高額になってしまったときの救済措置的な制度ですね( *´艸`)…

公費医療制度の基本的な考え方を捉えよう

公費医療制度とは 公費医療制度の種類 公費医療制度の優先順位 公費医療で注意すること まとめ 公費で保障される医療制度は色々あります 医療制度の中には、通常の健康保険の他にも公費(国のお金)で医療を受けれるというものがあります。公費医療制度には…

【必ず】活用しよう!高額医療費制度の活用方法②〈多数該当編〉

高額医療の原則 多数該当時の医療費 多数該当のカウントの仕方 70歳以上の多数該当 途中で保険証が切り替わった場合 途中で病院が変わった場合 パターン①領収証などを見せて通算対象にしてもらう パターン②病院から保険者に連絡をとってもらう パターン③自…

これだけは知っておきたい【子ども(乳幼児)医療費助成制度】のこと

子ども医療費助成制度について 子ども医療費の申請方法 子ども医療費の助成内容 対象外となる費用 子ども医療費の対象年齢と「名称の違い」 対象地域と償還払い ほかの制度との関係 子ども医療の申請が間に合わずに病院へかかった時の対応 病院対応の注意点…

【必ず】活用しよう!高額医療費制度の利用方法①〈基礎編〉

高額医療費制度とは いくら安くなるのか? 高額医療費制度の対象外となるもの 高額医療費制度の申請方法 1:事前申請【限度額適応認定証】 2:事後申請【高額医療費支給】 高齢者(70歳以上)の高額医療費制度 その他(公費の併用・多数該当・世帯合算等)…

腰痛診療ガイドラインの改訂第2版が仕上がりました

腰痛ってつらいですよね このたび、腰痛診療ガイドラインの改訂がありました。2012年の発行以来、改訂第2版となります。あくまで、治療の正解は書いてありませんが、「道しるべ」となるものになります。日々苦しむ患者さんと奮闘する医師・医療関係者の努力…

健康保険ってなに?健康保険のシステムを知ろう[健康保険制度の総論]

そもそも健康保険とは何か 加入する健康保険のどのくらいの種類があるか 健康保険(職域保険) 国民健康保険 後期高齢者医療 健康保険のお金の流れと医療の値段 健康保険で給付されるお金 日本では「国民皆保険」と皆さん何らかの健康保険に加入しなければい…

痛みのメカニズムと痛み止めの種類 痛み止めって何を飲めばいいの?

痛みの種類について 【侵害受容性疼痛】(しんがいじゅようせいとうつう) 【神経障害性疼痛】 痛みのメカニズム 炎症レベルで効く薬 神経レベルで効く薬 安全性に優れた薬 わたくしごとですが、整形外科を担当していると痛みがつきもので、とても苦しんでい…

病院で支払う医療費の【自己負担分】を知っておこう

医療保険制度を見てみよう 年齢により自己負担分が違う 自己負担分を減らす制度もあります 具体的にはいくらかかるのか 病院で支払うお金についてまずは、【自己負担割合】を知っておくことはとても大事なことです。通常の診療では【自己負担分】と【健康保…

手足口病はどうして薬が効かないのか

一度にいっぱい飲む時って苦しいですよね 先日の記事で「手足口病がここ10年で最多となったとのこと」をアップさせていただきました。その中で、【手足口病には特効薬がない】ということをお伝えしましたが、なぜ?と思われる方もみえると思いますので、少し…

消費税増税と医療費について

消費税8%から10%の時代へ 来る2019年10月に消費税が10%になると方針がでました。現在予定通りの予想を呈していますが、私たち庶民にとっては支出が多くなるだけで気持ちいいものではありません( ;∀;) 消費税は他の税金に比べ、その金額が流動的ではなく固…

【健康保険証】って何?病院に行くときにいるのは知ってるけど、いまさら聞けないよね。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥 病院に行くときには健康保険証を窓口で見せるという儀式が必ずありますよね。私も毎月提示して煩わしいな~と思いながら、受付を済ませます。こないだ見せたばっかじゃん!と思いつつ、そもそも健康保険証で何を確認してい…

手足口病がここ10年で最多となったとのこと

子どもに多い病気のひとつ 国立感染症研究所の報告で、過去最多となった「手足口病」。初めて聞いたときはなんじゃこの病名と思いましたが、手・足・口に症状が集中する病気のようです。なんと分かりやすい病名( ;∀;) 英語でも hand foot and mouth disease …

正しい病院のかかり方

体調が悪い! そんなときに病院へ行きますよね。さて、病院へ行くときにはどういう手順で行けばいいのだろうか。 いきなり病院へ行っても大丈夫なの!? いきなりでもOKですが、病院には専門性を持った所もあります。たとえば産婦人科に男性が骨折で行くのは…

医療を分かりやすく

ブログはじめました